このエントリーをはてなブックマークに追加

 
賃貸物件はじめてのお部屋探しガイド
 

お部屋探しの時に出てくる様々な注意点を分かりやすく解説しています。
マニュアルを見ながら予習し、満足のいくお部屋探しにお役立て下さい。

 

お部屋探しの流れ
 
 
 
まずは【お部屋探しの流れ】をチェック

 

賃貸住宅に必要な費用について
 
お部屋を借りるときに事前に準備しておくべき資金(敷金・礼金・仲介手数料・前家賃)
必要な資金
★礼金 部屋を貸してもらう大家さんに支払うお金。
★敷金 家賃の3か月分程度のところが多く、借主の家賃の滞納や不注意による物件の損傷・破損に対する修理費用を補償するために、貸主に預け入れるお金です。差分があれば契約終了の際に返却されるべき金銭ですが、契約内容によって敷金の精算方法は異なります。修繕費が足りない場合、退去時に追加支払いのケースもあります。保証金と呼ばれることもあります。

★仲介手数料 不動産会社に支払う手数料で通常家賃の一か月分(消費税別)となります。
★前家賃 通常家賃の一か月分となりますが月の途中の場合、家賃+次月分の家賃となります。
★火災保険 物件の種別 、規模等で異なりますが、2年間で1.5万円~2万円が一般的です。
★駐車場 別に駐車場の契約が必要な場合、別途駐車場の敷金(通常一か月分)なども必要になります。
 
※このほか、保証会社を立てる場合の契約料など物件により必要経費が異なります。お部屋を借りる場合、契約前にしっかり把握しておく必要があります。
 
申し込みから入居までの流れ
 
気に入った物件に申し込みをします
大家さんに入居の審査を始めてもらういます
審査が完了し、本契約
本契約時に必要書類、敷金、礼金、前家賃などを準備しておきます。
お引渡し(鍵をお渡しします)
お引越し・ご入居

申し込み・契約の必要書類
物件や条件により必要書類は様々になっております。一般的に必要とされる書類について以下を参考にしてください。
契約時に必要な書類
★住民票 入居される方全員分の住民票が必要です。
★印鑑登録証明 契約書には印鑑証明と同じ印鑑を使用します。お持ちでない場合、お住まいの市町村にて事前に作っておく必要があります。
★源泉徴収・所得証明 収入を証明する書類が必要な場合があります。自営業の場合は納税証明書など。お申し込み時にご確認下さい。
★必要費用 申し込み時にお見積書をお渡しいたします。契約時にご用意下さい。
★身分証経書 運転免許証・健康保険証